スポンサーリンク

vol.142 仮想通貨の未来

スポンサーリンク
借金返済で結婚への道のり
スポンサーリンク
ジロー
ジロー

競馬で1年間をかけて積み上げた貯金800万円を溶かし

 

仮想通貨にハマり一瞬で溶かしてしまう 

 

さらに1年間をかけ今度は借金700万円に(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

愛しの彼女との結婚をかけ崖から転落した男が

投資とブログで借金返済に挑む漢の物語

 

 

人生最後の悪あがき

 

 

どうか力を貸してください!!!

 

 

 

先日の破産で仮想通貨を手放してしまったジロウ

さらにその後上昇をしていく仮想通貨をただただ眺めていた

 

そして昨日の夜から今日にかけてまた下落してきた

 

まぁ相場とはそういうものなので上がるから下がる、下がるから上がる。

これを繰り返して上がっていったり下がっていったり、その時々で世の中のニーズのトレンドと共に変化していくものなんだ

 

 

今日はそんな仮想通貨の未来について書いていきたいと思っています

持っていなくてもファンであることに変わりはねぇからな(‘ω’)ノ

 

 

 

仮想通貨の未来での使われ方
 
現在では利用価値という点ではあまり高いとは言えない仮想通貨ではありますが方向性としては通貨という面と資産としての価値というところを目指していますよね
 
 
この、資産価値という点においては今後もビットコインが主流として扱われる可能性が高いと思われます
 
そして通貨としてはビットコインキャッシュ、リップルが特に強いと思われます
技術開発としてはイーサリアム、ネムが強そう
 
世界的な規模としてADAのマーケットも楽しみでもあります
 
 
 
 
仮想通貨がなぜこんなにも注目されているのかと言えばブロックチェーン技術というだけでなく、市場がまだ成熟されていない未開拓だからということが大きいと思われます
 
スマートフォンを発売したてのアップル社や、ヤフー時代のグーグルのように未来に世界の中心となる可能性を秘めているということが注目のポイントです
 
 
 
3年ほど前は仮想通貨なんて誰が信じるんだよ
架空のお金に価値なんて出るわけはない
そういう感覚が当たり前であったと思います
 
 
それが今ではキャッシュレス化の波が押し寄せていますよね
これは国策として進めているので良いとか嫌だとかではなく時代の流れというやつですよ
 
 
そして、人間(特に日本人)というのはバカなので最初はぶつぶつ言っていてもそのフィールドが用意されたときにはいつしか何も言わなくなっていくものなのです
 
 
そうした中で仮想通貨というのはワンチャンあってもおかしくないドリームがあるということです
 
 
 
 
 
 
 
 
仮想通貨の適正価格
 
仮想通貨の適正価格の前に仮想通貨の3つの未来について語りましょう
 
 
  1. 仮想通貨は流行らずに無価値となる
  2. 今の流れのように全体的に上がっていく
  3. 3強、もしくは4強の仮想通貨が圧倒的に伸びていく

 

 

まず1です

これもありえなくはないと思います

むしろ今よりも安い価格で未来に残っていくということのほうがありえないので価格は上がるか無価値になるかどちらかでしかありません

なぜ下がった形では残らないかと言えば今より安い水準ではマイニング業者はいなくなってしまうし、企業の参入が見込めなくなります

仮想通貨と言えばハッカー問題や51%攻撃など問題は耐えませんし、国が仮想通貨を発行する可能性もあるわけです

そうなった場合の信頼度はとても大切な武器となります

そうなれば、いずれ無価値になる可能性も十分にあると思います

 

確率5パーセント

 

 

 

2つめに仮想通貨が全体的に上がっていくとうこと

今の相場環境だとビットコインが上がると他の通貨たちも自然と上昇傾向にあり、ビットコインが下がれば軒並み下落が進行していきます

これだと何に価値があって何に価値がないのか!?

今の時代は金融戦国時代です

ちょっと古いですが蓮舫さんの2番じゃダメなんですか??という言葉がフラッシュバックします

全体的に今より上がるは可能性としてはありますがどれでも一緒ならば仮想通貨の価値がその程度ということのなります

未来の可能性としては15パーセントくらい

 

 

 

 

3つ目の3強、4強が勝ち残り未来の金融資産としての思惟を築いていく

これは非常にありえる話です

バカなと思うほうがバカです

世界でキャッシュレス化が進行していったときにペイペイじゃ世界に流通しないんですよ

ブロックチェーンの仮想通貨だからこそ世界の金融資産としての地位が築けるわけです

どこの国でも同じ認識としての価格帯で使える通貨

めちゃめちゃ便利じゃないですか

送金コストもほぼ無く、スピードがとにかく速い

セキュリティーの不安も解決された時には無敵といって良いと思います

その時に世界銀行がその進行を許すかどうかがカギですが、理想的な社会を言えば全世界で共通的に使える通貨というものはそれだけで価値があるし、通貨を変えるということは歴史を変える力があるということです

もしそうなった時の価格帯はビットコイン2千万円、ビットコインキャッシュ100万円、リップル1万円も夢ではありません

 

恐らく今の円とかドルのようにある程度の値段が位置付けられるまでには10年以上かかると思いますがそういう未来が来る可能性は十分にあるでしょう

 

仮想通貨がメイン通貨になることはなくても今の価格帯の2倍から5倍くらいまでは標準的な適正価格として硬いのではないかと思います

 

 

 

この先の上がったり、下がったりとを繰り返していきますがこれは当たり前のことなんです

全ての価値は上がるから下がり下がるから上がり、いずれ適正価格というものを模索していくということです

 

 

 

今回、例えばビットコインの安すぎるという最低価格は36万円ということは世界の共通認識として世界中の投資家の中で決められた明確なラインとなりました

こうやって歴史は動いていくんです!!!

 

買うなら今!!!

 

全力買いはお勧めしませんww

 

 

 

 

ランキングに参加しています

ボタンを押していただけると僕のランキングが10個上がります♬

ブログ書いてても人目につかなければダメなんです( ;∀;)

どうか、一日一票お願いいたします

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 

 

こっちは押さなくても良いですよ~

↓↓


債務・借金ランキング

コメント