スポンサーリンク

本当にあった怖い話 -せどりLIFEvol.51-

スポンサーリンク
せどりLIFE
スポンサーリンク

今日はガチ

今日もガチ

超恐怖体験をしました

 

 

 

スポンサーリンク

本当にあった怖い話

昼間鳶のバイトに行って来た

昨日寝たのは3時

起きたのは5時半

そして今は深夜2時22分です

 

 

にゃんにゃんタイム=^_^=

 

 

相変わらず鳶のお仕事は優秀です

昼過ぎには現場が終わった

さぁ、せどりに行こう(‘ω’)ノ

本当にジロウは真面目っ子になってしまったよ

どれだけ働くのが好きなんだって話ですよ

 

 

でもね、せっかく鳶で遠出しているんだから帰り道に仕入れをしないなんて選択はない

いつものごとく働いた金額の数倍のお金を仕入れの買い物に使う

今日もめっちゃお買い物しまくった

 

 

そんな時刻は夜19時半

まだまだ仕入れの途中です

 

 

さすがに疲れた

お腹空いた

 

 

と言うわけで夕食にします

疲れたときはとにかく肉

肉が食べたい

 

 

ジャングルの王者ターちゃんみたいに動物パワーが必要なのだ

ターちゃんはベジタリアンなのかな??

まぁそんなことは良いでしょう

 

 

途中、ステーキのお店を発見したジロウ

速攻で行くことを決断します

優秀なリーダーはとにかく決断が早いのです

 

 

しかし、その店舗は中央分離帯を挟んで逆にあった

このお店に行くにはちょっとめんどくさそうです

 

 

 

ちょうど

 

 

↑↑ここで寝てしまった

 

おはようございます

続きを書いていきますね(‘ω’)ノ

 

 

中央分離帯があるので進行方向の対面にスーパーがあったのでこちらに止めてステーキ屋へ行くことにしました

 

丁度歩道橋もかかっていたのでね

 

無断駐車は突っ込まないでください💦

 

 

 

疲労MAXのカラダ

それでもお肉があれば何でもできる

ジロウは元気に歩道橋を駆け上がります

 

 

その頂上に駆け上がった瞬間にあるものが目に飛び込みます

 

 

そのあるものとは炊飯器

化粧箱に入って不自然に置いてありました

 

 

自分でもなんであんなことしたのか今でもわかりません

本当に何かにとり憑かれていたんだと思います

 

 

 

ジロウその炊飯器をがっちりとキャッチして走ります

もと来た道を一目散に走ります

 

 

着いたのは今さっき降りた車

炊飯器を車に押し込めて一息

 

 

やってやったぜ

 

 

小さくガッツポーズ

 

 

ステーキ屋さんへと向かいます

 

 

やったやったやった

ひとり言をぶつぶつと繰り返す男がいました

それはジロウ

 

 

この炊飯器売れるぞ

利益率100%だ

いったい誰があんな所に捨てたんだろう

とにかくこのステーキはタダみたいなもの

極上ひれステーキを注文します

 

 

お腹がいっぱいになるとともに段々と正気を取り戻していくジロウ

あれって本当に捨ててあったんだろうか??

忘れ物??

ってか、中身あけてないけど本当に炊飯器??

捨て猫とか入ってたらどうしよう

それか○体とか😱

 

 

怖くなってきた

そもそもなんであんなところに落ちていたんだろう

 

 

 

ヤバいことしてしまった💦

 

 

 

急いで車に戻り箱を恐る恐る開けるジロウ

 

 

中には炊飯器が入っていた

 

 

そしてもう一つ

 

 

お酢の瓶が置かれていた

 

 

手に取ってみる

暗くてよく見えない

車のルームライトをつけます

 

 

 

ん??

え??

 

 

 

お酢の瓶は半分くらい中身が入っている状態

けして新品ではない

さらに言うと不自然に茶色い

と言うかこれはお酢ではない

未知の液体がまがまがしいオーラでたぷたぷと揺れています

 

 

なんだろうこれ

 

 

ジロウの恐怖はMAXに膨らんで行きます

 

 

あぁ

俺はなんてことしてるんだ

 

 

そもそもこんな拾ったやつ

しかも食べ物で使うもの

 

 

売れるわけないだろうに

なんて最低なことを思ってしまったんだろう

 

 

炊飯器の中はもう怖くてあけることはできなかった

 

 

急いでブツをもとの位置へと運びます

 

 

もういろんな意味で罪悪感が半端ない

炊飯器を拾ってしまったこと

そしてその炊飯器をゴミ捨て場でもないところに放置していること

 

 

青ざめた顔で車内に戻ります

 

 

エンジンをかけて車を走らせる

ジロウ普段なら怖いもの知らずですが今日は全く違う

なんというのか

その

後ろが気になるんですよ

 

 

丁度炊飯器がさっきまであった場所が気になるんです

 

 

悪寒がはしります

 

 

誰かに見られているような

 

 

逃げるように車を走らせるジロウ

後ろは振り返りません

 

 

ジロウはぶつぶつとひとり言を始める

あれはそもそもあんな場所に置かれていた炊飯器を警察に持っていこうと思っていただけ

落とし物を警察に届ける

もの凄く当たり前のこと

むしろ善

 

しかし、急な予定が入ってしまったためどうしても届けることができずに仕方なく

本当に仕方なく元の位置に返しただけ

本当は警察に届けたかったんだ

 

 

そう

これ!!!

 

 

誓います

ジロウはただただ落とし物を拾って警察に行こうとしたんだ

だから、変な怨念を飛ばすをやめてください😭

 

 

この車を事故らせたり、魔界へと連れて行こうとするのをやめてください

 

 

とにかくなぜか後ろが怖い

ラジオをつけよう

気持ちを明るくするんだ

 

 

ラジオをつけると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちが明るくなりました(*’ω’*)

 

本当に反省しています

今後このようなことはしないと誓います

必ず警察まできちんと届けます

 

以上

夏の恐怖体験でした

 

 

 

ちなみに、型番を検索するとAmazonで2万円でバチクソ売れている炊飯器でした

もしかしたら、あなたがネットで次に買う炊飯器はこの炊飯器かもしれません

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます

おかげ様で毎日10人くらいの方にポチしていただいております

そして、もう10人の方がポチしていただけると何とブログ村で1位に輝きます

僕の冒険はまずこの村で早く1位になって今度は国を制覇したい

お手数ですが1日1回ポチしていただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

 

 

こちらは人気ブログランキングのバーナーになります

ブログ村をまずは優先的に頑張っていますのでこちらは押さなくても大丈夫ですよ~

それでも押してくれたらありがとう✨↓↓

 


債務・借金ランキング

 

Twitterはじめました

寂しがり屋なのでぜひ絡んでね

コメント

  1. AP より:

    ピッコロ大魔王を思い出した。