スポンサーリンク

vol.3 貯金150万円のおもいで

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の記事がこちらvol.2 借金はなぜできるのか

 

当時は25歳で貯金150万ってのはたいして凄くないのかもしれんね

 

でも、それまでの人生で持ったことのないお金を手にしたこと

 

さらに一撃ではなく徐々に増やしていった経緯からお金の増えていく自信に満ち溢れていた

 

しかも36歳になった今よりも100万倍金持ちだし( ;∀;)

 

まぁ今の財産はマイナスなので100万倍したら世界一の借金王になっちゃうけどww

 

そんな自信にあふれ明日を夢見る青年に人生のメモリーがひとつ増える経験がありました

 

ある日曜日、そろそろお金も貯まってきたことだし当時付き合っていた彼女にサプライズでプレゼントをしようと思いました

 

そういえばデジカメが欲しいとか言ってたよなぁ~(*^^*)

 

事前にリサーチして3万円くらいのデジカメを買いに家を出ました

 

どうせならお金を増やしてから行こう(^^♪

 

経験ないっすか??

 

大勝ちとか目的じゃなくさくっと少しだけ増やすためにギャンブルに行く経験・・・

 

思えば高校生の時もそうだった(T_T)

彼女にティファニーのネックレスを買う前にパチンコ屋に行ってお金が無くなった

さくっと増やす予定がさらっと無くなってしまった

その日はネックレスを買うことはできずに

後日かーちゃんにお金を借りてツーランク落としたぎりぎりティファニーのネックレスになったというぶざまな話。

 

そんな経験になんの学びを感じることもない少年が大人になったぼく

 

この日人生初の大人負けを経験しました

家を出るとき夜にはサプライズで大喜びするであろう彼女に別れを告げた

なんの不安もない

だって勝負師に行ったわけではなく遊びに行ったのだから、、

 

ウインズにつき馬券を買うも一向に当たらない

朝のレースから3万勝ったら帰ろうとしてるのになかなか帰れない

だんだんと掛け金は上がっていった

3万円を勝つためにww

 

となりのコンビニに何度走ったことか💦

 

限度額20万なんですよね~

 

実はその日先輩からどうしてもお金を貸してほしいと頼まれていて

いいっすよ~っていって一緒にウインズに行ってたんですよ

来てくれたら貸しますよ的な感じで来て隣でみてました

負けてるオーラ全開のわたくしを(=_=)

最終レース前先輩が心配して聞いてきました

 

先輩『いくら負けてんの??大丈夫??』

僕『30万円です、だいじょぶっす最終レース20万で取り返しますから(*^^*)』

30万。。。

現実逃避してたんです💦

実はこのとき僕が負けていたのは100万円!!

スポンサーリンク

100万円!!(T_T)

この日、ぼくの総額の負け金は120万円になり最終レースは幕を閉じたのでした

先輩も何かを察したのかお金のことは何も言わずに帰っていきました

お金を借りに来て手ぶらで帰る先輩( ;∀;)

 

その日帰り道に電気屋さんへ向かったぼくは

迷わずプレステ3と龍が如く2を買って帰ったのを覚えています

 

その時はただただ家にこもりたくて、、

心の底からギャンブルが嫌になりました

ほんとパチンコとかってどう頑張っても負けれるのって

15万円くらいじゃないですか

宝くじなんて当たる気なさ過ぎて人生壊す中毒性ないし

青天井の競馬の怖さを本気で感じた一日でした

もちろん彼女にデジカメを買えるはずもなく、、

これに関してはサプライズで本当に良かった

ある意味サプライズ成功なのか(^_^;)??

 

後日談ですがそのプレステ3は2か月後には売られることになり

その一時間後にはパチ屋でチリとなりました。。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

コメント